サーバー選び初めての人がConoHaを選ぶべき、ただ1つの理由

この記事は約9分で読めます。

2017-03-22KUSANAGI for ConoHa

 

ネオン煌めく夜に凍えるこのは
ConoHa応援団長 美雲このは (C)GMO Internet, Inc. 再使用禁止

はじめに

KUSANAGI for ConoHaは絶対のおすすめ!

KUSANAGI for ConoHaのおかげで一気にサイトの高速化が実現できました。
あまりに嬉しいので、ここは一つConoHa&KUSANAGIの応援団員をしてみようと思います。
これだけいいものなら自信を持ってオススメできますから。
着々と広まりつつあるKUSANAGI。
私が応援しなくとも勝手に広まるでしょうが、その一助になればと思います。

もちろん本記事を読んだ方に入会していただけたら私もクーポンもらえる、という下心は否定しません。
ただ他のサーバーが「契約→報酬支払い」なのに対して、ConoHaは「入会者が2000円使った時点」。かなり気の長い話ですし、もらえるのも2000円分のクーポン。
報酬狙いなら、誰かが入会した時点で現金2858円もらえるエックスサーバーを紹介します。
(仮にエックスサーバーと契約するならa8.netに入ってセルフバックしてください。セルフバックとは自分で自分にアフィリエイトすることで、あなたに上記報酬が入ります)

本記事の対象

本記事では特に「サーバー選ぶの初めて」という方や「VPSは敷居高そう」という方を対象に絞ります。
これは私自身が最初に悩んで、しかもその後ずっと悩み続けてきたことなので。

サーバー事情をそれなりに詳しい方は、こちらの記事へ。

圧倒的な能力と破壊的なコスパは見ての通りです。

上二つの記事に付け加えるなら……4G推奨のKUSANAGIですが、小規模なら512MBプランでも恐らく大丈夫
例として、こちらが512MBで動いてるらしいサイト様です(記事がありました)。

テーマも同じくLightningでサクサク動いています。
私が1Gプランにしたのは45日間15%利用料オフかつクーポンあるからという理由のみ。
2ヶ月過ぎたら512MBのサーバー立ち上げて移行すると思います。

サーバー選び初心者こそConoHa for KUSANAGIを選ぶべき

理由は、

解答者の写真
悩まなくて済むから

 

シンプルです。
ただし、この「悩まなくていい」というのは色んな意味を含みます。

1 最初に払うお金の面で、サイトを始めるかどうかを悩まなくていい

質問者の写真

いつまで続くかわからないのに、数千円も払いたくないよ~ 

 

私はまずこれで悩みました。
サーバーの能力と料金は比例するのですが、果たしてどの程度の能力が必要なのか始める前には判断できませんから。

その点ConoHaは最小限のリスクで確認できます。
ConoHaは入会金無料、課金は時間単位。
おまけに本サイト経由で入会すれば1000円クーポンがもらえます(キャンペーンやっていれば更に特典がつきます)。
つまり、およそ1~3ヶ月近くまで完全無料で試せます。

言い換えれば、

挫折したときのリスクが最小限に抑えられます。

他だと入会金が掛かるか一定期間分の先払いで、その分の料金が発生します。
この初期負担額はConoHaの大きなメリットです。

正確にはドメイン利用料が掛かりますが、ここでは考えません。
ドメイン利用料はどこでも掛かりますので。
なおドメインはどこで取得しても同じなので、値段が安くキャンペーンしているところにするとよろしいです。

私の使っているムームードメインは安い上にチャットでのサポートサービスがあるので超オススメです。
(過去にトラブルで途方に暮れかけた時、チャットサポートに助けていただいた経験があります)
さらにセルフバックで580円もらえますので、初年度のドメイン取得料をほぼチャラにできます。
詳しくはこちらを。

補足すると、有名どころでドメイン利用料ゼロのサーバーもあります。
エックスサーバーは入会金がゼロにできる上、サーバー契約を続けている限りはドメイン更新料無料。
ただし最低3か月からの契約な上に月額1200円、お試しで入るには敷居が高いでしょう。

2 維持費用面で悩まなくてもいい

質問者の写真

できるだけ安いサーバーがいいよ~、SSLもやりたい
あと速いところ!
 

わがままな台詞ですが、誰もが考えることだと思います。

ConoHaは、

  • 最小プラン630円から(冒頭にも書きましたが、これで十分だと思います)。
  • この値段で超高速WordPress仮想マシンKUSANAGIが使えます。
    KUSANAGIの使える他サーバーはもっと月額料が高く、初期費用が掛かります。
  • 無料で独自SSL「Let’s Encrypt」が使えます。
    説明は割愛しますが、サイトを始めるなら常時SSL化は必須の状況になってきていますので大きなメリットです。

もうコスパは圧倒的です。

コスパの高さに定評あるロリポップが、ライトプランでセルフバックあって250円の60%引き。
これだけみるといいのですが、初回契約のみ。
結局は最初から半年以上の契約を強いられる上に入会金1500円が必要となります。
加えてLet’s Encryptは使えません。
もし常時SSL化したくなったら、その時は結構な料金を支払うことになります。

しかもライトプランはかなり遅いです(サーバー強化により2年前よりは速くなりましたが)。
モジュールPHPで高速化の図れるスタンダードプランだと月額500円。
料金が大して変わらなくなる一方、ConoHa(正確にはKUSANAGI)ほど速くはないはずです。
(もしそうなら、みんなロリポップに殺到してると思いますから)

前項と本項の点でConoHaに対抗できるとすれば無料サーバー。
広告が出るその他の自由度が失われてもいいのなら、あと性能を犠牲にしてもいいのなら間違いなくアリな選択でしょう。

なおロリポップの最大の長所は「サポートが親切」。
初心者でもわかるよう、かなり丁寧に対処法を書いてくれます。
「お金はある程度出してもいいからサポートが欲しい」という方はロリポップがいいと思います。
ConoHaがどうなのかは、問い合わせたことがないのでわかりません。

サーバートラブルで1回、イラストの利用許諾で1回問い合わせました。

問い合わせはなんと電話相談可能!

ネットにまつわるサービスで電話相談が可能なのが、どれだけ珍しいか。
ものすごく大きな長所です。
利用許諾も瞬時に返事が来ました。

ConoHa、とことんすごいわ^^;

3 プラン面で悩まなくていい

質問者の写真

もし、Yahoo砲食らっちゃったらどうしよう…… 

 

Yahoo砲とは、YahooニュースにURLが載ることでアクセスが激増すること。
要らぬ心配ではありません。

私はYahoo砲を食らったことありません。
しかし、私自身がYahooニュースになってしまったことはあります。

https://wordpress.kimoota.net/post-3951

このときはYahooにも転載されました。
事前に「小説家になろう」へ掲載サイトを絞り込んだおかげで本サイトはパンクしませんでしたが……。
世の中何が起こるか、本当にわかりませんので。

こんな場合、

ConoHaですと上位のプランにクリック一発ですぐさま変更できます。

嵐が過ぎ去れば元のプランに戻すのも1Gプランまでなら同じくクリック一発。

注意事項として、512MBには戻せません。
しかし512MBプランのサーバーを新しく立ち上げて移設し、元サーバーを削除すれば事足ります。

この柔軟性は他のサーバーにない大きな長所です。

4 速度(カスタマイズ)で悩まなくていい

質問者の写真

WordPressで作ったサイトは遅いって聞くんだけど。
どうカスタマイズすればいいんだろう……

 

WordPressにつきまとうのが重さの問題。
とにかく重いので、導入後は速度改善カスタマイズと戦うことになります。
しかし、

KUSANAGI for ConoHaだと、ほとんど何もせず超高速環境が手に入ります。

それほどまでに圧倒的な性能を誇ります。
従ってサイトデザインなどに労力を振り向けられますし、その後は記事を書くことに専念できます。

なお、逆に全く何もいじる予定のない方は「はてなブログ」の方がいいです。

有料プランなら独自ドメイン使えますし、初期の拡散力がまるで違いますので。

5 どこのサーバーにするか悩まなくていい

質問者の写真

2か月使ってみたけど、やっぱり他がいいよ~ 

 

費用をもっと抑えたいなどの理由で他サーバーに移りたくなるかもしれません。
その場合、

ConoHaはいつでもやめられます。
移って物足りなくて、「やっぱりConoHa!」と戻るのも自由です。

初期費用無料かつ時間課金制なので。

ConoHa for KUSANAGIのデメリット

1 最初がとっつきづらく、手間が掛かる

どこでも「導入簡単」と書かれていますが、それは中級者以上の話です。
私みたいに「ターミナル? SFTP? ナニソレ?」という人間ですと、かなり時間が掛かりました。

サイトを立ち上げる自体は共用レンタルサーバーの方が圧倒的に楽です。
ただKUSANAGI以外ですと、サイトを立ち上げた後の速度カスタマイズでそれ以上の時間を取られます。

トータルとしてはKUSANAGIを導入する方が、遥かに労力少なくなります。

なお、これについては誰でも負担なくKUSANAGIを導入できるよう、別記事を書く予定です。

2 ドメインメールを使いたいなら別途無料メールサービスを利用する必要がある

ConoHaにメールサービスはありますが有料オプションです。
一方で他のサーバーでは無料で作れます。

しかし、

ZOHOメール というサービスがドメインメールを無料で使えます。

あまり聞かないかもしれませんが定評ありますので、こちらを使えばいいだけです。

なお、他のオプションは、どこも大抵有料です。
ただWordPressは定期バックアップがプラグイン「BackWup 」で実現できますし、あまり気にするところではありません。

まとめ

解答者の写真

迷っているなら、とりあえずConoHaにしておくといいよ。
やめるのも移るのもすぐできるから。
多分、そのまま居着いちゃうと思うけど。 

このとも ~画像経由の入会で1000円クーポンがもらえます

美雲このは (C)GMO Internet, Inc. 再利用禁止
美雲このは (C)GMO Internet, Inc. 再利用禁止

キャンペーン分もあわせて適用されますよ~。
あなたもオトク、私もオトクなので是非御利用くださいませ。