私の使っているプラグイン ~KUSANAGI (Nginx & PHP7)+Luxeritas

この記事は約9分で読めます。

2017-03-28KUSANAGI for ConoHa, Luxeritas, WordPressプラグイン

前ページからの続きです。

プラグインリスト(P~Z、常時稼働)

Pixabay Images

写真素材提供サービスPixabay から転載可能なものを検索してブログに挿入するプラグイン。
すさまじく便利、これがあるとないとで記事作成の効率がまったく異なります。
Flickrプラグインとあわせて入れれば、タブで切り替えて操作できます。

PubSubHubbub

googleに素早くインデックスさせるためのプラグイン。
パクリ記事防止のため必須。
詳しくはこちらを。

Simple GA Ranking

Google アナリティクスのデータを利用して人気記事ウィジェットを表示するプラグイン。
導入にはかなり手間が掛かりますが、高速化したいなら必須。

TinyMCE Advanced

ビジュアルエディタを拡張してくれるプラグイン。
必須ではありませんが、あると記事作成が捗ります。
テキストエディタしか使わないなら不要です。

Wordfence Security

言わずと知れたセキュリティプラグイン。
Luxeritasの作者るな様はセキュリティプラグインとして「IP Geo Block」を推薦していますが、htaccessと書いてある辺りApache前提ではないでしょうか?

WP Multibyte Patch

説明は割愛します。それくらい必須なのでとにかくONで。

WP-Mail-SMTP

Contact Form 7でgmailを使うときのプラグイン。
これがないとメールが届きません(環境による?)

XML Sitemap & Google News feeds

XML サイトマップを生成するプラグイン。
SEOからみて必ずしも必須ではないと言われてますが、入れた方がいいと思います。

Login rebuilder

Nginxでも簡単にログインページが変更できる優れものプラグイン。
XML-RPC設定もついています。
詳しくはこちら。

プラグインリスト(普段は停止)

All-in-One WP Migration

WordPressを楽々引っ越すためのプラグイン。
この存在を知っていると、サーバーを気軽に引っ越そうと思える。
簡易バックアップとしても使える。

All-in-One WP Migrationを使ってKUSANAGIを導入し、動かなかった場合の対処法はこちら

Broken Link Checker

リンク切れをチェックするプラグイン。
かなり重いので、使う時だけ動かした方がいいと思います。

Compress JPEG & PNG images

圧縮に定評のあるTinyPNGのWordPressプラグイン版。
無料版だと月500枚までの制限があるので、pngファイルを圧縮するときだけ起動しています。
jpgだと他のプラグイン以下なので、pngを使わない方は不要です。

Force Regenerate Thumbnails

サムネイルの再生成プラグイン。
不要サイズのサムネイルを削除してくれるのが長所。

Prime Timeline

ボトルネックを調べるプラグイン。
この手の分析プラグインの中では圧倒的に使いやすいと思います(クリック2回でボトルネックがわかる)。
使い方はKUSANAGIの開発元プライムストラテジー社長中村けん牛様のページを。

Search Regex

サイト内の記述を書き換えてくれるプラグイン。
何かと便利なので入れるべきです。
ただしHHVMでは動きません。

WP-DBManager

データベースメンテナンス用プラグイン。
何かあったときのために。

WP-Optimize

不要なリビジョンを削除するなどWordPressをメンテナンスするためのプラグイン。

終わりです

解答者の写真
Apacheの場合は不要なプラグインもあるから気をつけてね

Author:天満川 鈴

小説家になりたい駄文書き、元公安調査庁職員。
国家一種経済職→入庁。イスラム過激派などの国際テロ、北朝鮮を担当。
朝鮮総聯へのスパイ工作を描いた小説「キノコ煮込みに秘密のスパイスを は週刊誌で紹介され、さらに文壇から「江戸川乱歩賞獲れた」と絶賛。素人の小説としては異例の反響を呼びました。
無料公開してますので是非読んでみてください!