FTPソフトを入れよう、ついでにテキストエディタも入れよう【WordPress】

この記事は約2分で読めます。

2017-03-08IT雑記

質問者の写真

ふぇ~ん。毎回毎回編集する度にロリポップのFTPサーバーにアクセスするのめんどくさいよ~。操作もしづらいし~。

FTPソフトをインストールする

ブラウザ上でのファイル操作はめちゃめちゃめんどくさいです。
なのでFTPソフトをインストールします。
具体的には「FFFTP」というソフトを入れます。

解答者の写真
ロリポップなら、導入方法はホームページに書いてるよ。
わかりやすいから多分迷うことはないと思う。

Win FFFTP FTPS対応版の設定 / ホームページ / マニュアル – レンタルサーバーならロリポップ!

これで普通のファイル操作をする感覚で編集やカスタマイズができるようになりました。

セキュリティ対策を施す

FFFTPでアクセスして、次のファイルを探し出し右クリック。
「属性変更」から以下の数字に書き換えて下さい。

WP-CONFIG.PHP → 400
.htaccess →604

理由は割愛します。
詳しくなったら調べてみて下さい。

さらにロリポップの場合は「webツール」から「WAF設定」の項目を探して有効にしてください
(恐らく一番下にあると思います)
これでファイアウォールが有効になります。

テキストエディタをPCに入れる

Windows標準のメモ帳は使いづらいですから。
無料ソフトですとサクラエディタTeraPadが定番です。
その中で自分に合いそうなものを選んで下さい。

解答者の写真

FTPソフトとテキストエディタ。地味だけど、これから大きな力を発揮してくれるからね。