アドセンスを2番目のH2タグ直前と記事下に配置する ~Lightningカスタマイズ第5回

この記事は約6分で読めます。

2017-03-22Lightning

質問者の写真

VK All in One Expansion Unitの「広告の挿入」でアドセンス入れると、スマホで2つ並んじゃう!

VK All in One Expansion Unitの「広告の挿入」の使えなさ

モバイル端末のアドセンス二つ並びは規約違反です

【2017/3/22追記】

※adsense上限枠の撤廃とともに、規約から削除された模様です。

ただし自己責任で!

「VK All in One Expansion Unit」の「広告に挿入」は使いやすいです。

空欄にアドセンスコードを入力するだけ。
下に二つ入れればダブルレクタングルの配置となります。
というわけで、「記事の直前」に一つ、記事下に二つ入れました。

しかしスマホで見てびっくり。
アドセンスが二つ並んじゃってます!

解答者の写真

スマートフォンでは同一画面にアドセンスを一つしか置けないの
規約違反でアウトね

 

恐ろしい……すぐさま一つを削除しました。
もう、注意書きが必要なレベルだと思います。

カスタマイズの必要性

「広告の挿入」機能を使ってダブルレクタングルにするなら、一個はアドセンスで一個は他の広告となります。
しかし記事下はリンククリックのかなり高い場所。
できればアドセンスを二つ並べたいでしょう。

というわけでカスタマイズしちゃいます。
ついでに記事中にもプラグイン無しで設置しちゃいます。

始める前に~アドセンスの規約について

「スポンサーリンク」記載の可否~よくある誤解

各所で次の説明がみられます。

「広告」か「スポンサーリンク」のラベルを入れないと規約違反

実はこれ、誤りです。
正しくは、

ラベルを入れる場合は「広告」か「スポンサーリンク」の記載じゃないとダメ

「スポンサードリンク」の記載をよく見かけますが、これは規約違反です。
(過去にスポンサードリンクとされていたからOKという話もありますが、規約に明示されていない以上は避けた方がいいです)
従ってラベルを削除してもいいのですが……

私はラベルを入れることを推奨します。

もし入れないと、記事と広告の区別がつきづらくなってしまうケースが出てきます。
そうした企図せぬ規約違反を回避するため、入れておく方が無難だからです。

アドセンスの個数上限撤廃

かつてはアドセンスの上限が1記事3個までとなっていました。
この上限は現在では撤廃されています。
ただ私は3個にとどめています。
個数を増やす場合は自己責任でお願いします。

カスタマイズの前提・準備

アドセンスコードの入手方法については御存知であることを前提に話を進めます。
以下のアドセンスを入手しておいてください。
①記事中用:レスポンシブ×1
②記事下モバイル用:レスポンシブ×1
③記事下PC用:レクタングル大(336×280)×2、またはレクタングル中(300×250)×2をお好みで

2番目のH2タグ直前にアドセンスを設置する

私はリード文無しで記事を作成していますので、2番目のH2タグにアドセンスを配置することにしました。
サイトが高速の方も2番目がいいと思います。
最初のH2タグにすると、モバイルの場合に表示が間に合わないので。

方法は、以下のページを参考にしました。

1 次のコードを子テーマのfuncitons.phpに追記する

/********************** 2番目のh2前にアドセンス挿入 **********************/
function add_ad_before_h2_for_once($the_content) {
//広告(AdSense)タグを記入
$ad1 = <<< EOF
<div Align="center"><span style="font-size:80%">スポンサーリンク</span></div><br/>
【①で取得したアドセンスコード】

EOF;
  if ( is_single() ) {//投稿ページ
    $h2 = '/^<h2.*?>.+?<\/h2>$/im';//H2見出しのパターン
    if ( preg_match_all( $h2, $the_content, $h2s )) {//H2見出しが本文中にあるかどうか
      if ( $h2s[0] ) {//チェックは不要と思うけど一応
        if ( $h2s[0][1] ) {//1番目のH2見出し手前にad1を挿入
          $the_content  = str_replace($h2s[0][1], $ad1.$h2s[0][1], $the_content);
        }
      }
    }
  }
  return $the_content;
}
add_filter('the_content','add_ad_before_h2_for_once');

「スポンサーリンク」を加え、常に中央表示されるようにしています。
他のH2タグの前に設置したい場合は、参考記事を御参照ください。

2 アドセンスコードの記述を変更する

アドセンスコードから、次の記述を探して下さい

data-ad-format="auto"></ins>

autoをrectangleに変更してください

data-ad-format="rectangle"></ins>

記事下にダブルレクタングル広告を設置し、モバイル対応にする

モバイルでアドセンスが二つ並びになるのを避けたい場合は、次のコードを子ページのsingle.phpの任意の場所に貼って下さい。

<?php if (wp_is_mobile()) :?>
<div Align="center"><span style="font-size:80%">スポンサーリンク</span></div><br/>
【②で取得したアドセンスコード】
<?php else: ?>
<div Align="center"><span style="font-size:80%">スポンサーリンク</span></div><br/>
<table>
 <tr>
 <td>【③で取得したアドセンスコード その1】</td>
 <td>【③で取得したアドセンスコード その2】</td>
 </tr>
 </table>
<?php endif; ?>

貼る場所は、次の場所がよろしいかと思います。

・広告収入優先の方は記事下部分の一番上
・著者情報やフォロー優先の方は、その下

私は後者です。

結論

解答者の写真

規約は正しく理解して、その上で守ってね
アドセンスの運用はかなり厳しいし、利用停止になったら目も当てられないから

あと、アドセンスのベスト配置はサイトによって違うよ
本記事は配置の代表例だけど、他にいい配置がないか各自で研究してみてね